アラサーからの健康本要約

見た目が気になり始めたアラサーが健康本を要約

【本要約】糖質を摂りすぎると体内で起こること|医者が教えるダイエット 最強の教科書

f:id:bakusoku_youyaku:20220413230115p:plain

※本記事はこちらの本の要約です!

糖質を摂りすぎると体内で起こること

『毎日の糖質摂取量を抑える』
本書の結論はコレです。
つまり、医学的に正しい痩せ方は
糖質量のコントロールということになります。

この時点で既に
「今後は糖質量を確認しよう…」と
意識が向くようになりませんか?
この時点でダイエットの第一歩です!

ちなみに……
いつまでも経っても痩せない方は
例外無く、300グラム以上は
糖質を摂取していると言われています……。

しかし、糖質を食べたからといって
太るメカニズムがピンとこないですよね…?
『なぜ太るのか?』も解説していきましょう。

糖質が体内に入ると
消化・吸収の段階でブドウ糖に分解されます。
このブドウ糖
グリコーゲンと呼ばれるエネルギーに変わり、
体内に蓄えられていきます。
運動をする時の為に備えてくれる存在です。

しかしこのグリコーゲン、
蓄えられる限界があります。
一体何グラムでしょうか…?

その量なんと、、
100〜200グラム程度。
つまり、毎日300グラムも糖質を摂っている場合は、
体内で貯蔵しきれない状態になっているのです…。

その結果、なにが起こるでしょうか…?
体内を漂うブドウ糖
皆さんの大嫌いな脂肪に変化し、
体内に積み重なっていく……

多すぎる糖質摂取により
体内で蓄えられなかったブドウ糖が、
脂肪に変わっていく…。
これが、体重が増えるメカニズムです。
驚きですよね……?

 

【こちらもおすすめです↓↓】

hkem.jp

 

【なぜ発信しているか?】

私は、『誰もが楽しく働ける社会』にしたいです。
その手段として、ネガティブを無くすべきだと考え、
現在、各SNSで情報発信をしています。

<あなたはだれ?>

はじめまして、よっぴさんと申します。

生まれも育ちも九州の28歳。
大学卒業後に上京し、
2社の正社員経験を経て、独立しました。
現在は『誰もが楽しく働ける社会の実現』に向け、
情報発信をしています。

<夢を持ったきっかけ>

私の周りでは、
片手で数えきれないほどの友人が、
こころの病気を患い、
休職・離職を経験しています。

<友人の言葉>
行きたくない職場で、
やりたくない仕事を、
生きるために、”仕方なく”やっている。

これが、社会人のリアルです。
一方、私はというと、
仕事が楽しくて仕方がなく、
没頭する毎日でした。

・私と友人たちとでなにが違ったか?
・どうすれば友人たちを救えたか?
・自分にできることはなにか?

いつしか、
答えのない問いを考えるようになりました。

無名アラサーでも、
なにかできるやろ。

その中で生まれた信念が、
『誰もが楽しく働ける社会を作る』です。
この信念を掲げて、2年が経ちました。

<失敗と方向転換の日々>

自分自身が、好きなことで、
生計を立てられるようになれば、
他者に人生の選択肢を
提示できるかも…?

善は急げです。
『お菓子レビューYouTuber』を始めました。
毎日投稿を続け、計134本の動画を投稿しました。
しかし、残念ながら……

【続きは下記で↓↓】

  •